昔からよくあるトラブルの1つの「いじめ」なぜ、いじめは無くならないのか?

Pocket

どうも、吉竹です。

今回は、ネットビジネスに関するものではありませんが、
「イジメ」について話したいと思います。

イジメって学校でも会社でも日本でも世界でも
どこでもどんな時でも必ず起こりますよね?

人間だけではなく、動物もやります。

イジメって1人ではなく、何人かと一緒に
いじめたい人に対して害を与えますよね。

そう、見つけたおもちゃを遊ぶかのように
集団でいじめるんですよ。

いじめはなぜ、起こるのか?

それは、頭が悪い人しか起こらないからです。

衝撃の事実!イジメは頭が悪い人しか起こらない!

頭が悪い人しか起こらないのか?というと感情論で、
「あいつ、見た目が気に入らない!」
「男のくせに女みてぇ、気持ちワリィ」
「コイツ、生意気だぜ」など理由でいじめるからです。

そう、理性がすごく弱いからムカつくだけでやっちゃうんですよ。

感情論だけしかできない人は、理性が弱いから攻撃をやめません。

そう、やめてくれません。

大人になっても感情論しかできない脳みそのままで
デカくなる人って思っているより多いんです。

なぜでしょうね?

理由は、ボクも分かりません。

逆にイジメられる側の立場になるとどうなるのか?
それが全く想像ができないほと想像力が乏しいので
理解ができない人が多いです。

想像力が乏しい相手じゃ、どうしろもないですね・・・。

今までボクが見てきたイジメのパターンの中で
特に多いなと思うパターンは、
「同調圧力」「劣等感」「エセ正義感」ですね。

イジメの3大代表
「同調圧力」「劣等感」「エセ正義感」

日本の大好きな同調圧力という集団の暴力

まず、同調圧力とは、多数派の数の暴力です。

日本って同調圧力が目立つ国ですので、
多数派は正解で、少数派は不正解って
頭ごなしで決めつけるのが当たり前な世界です。

特にみんな不幸だからお前も不幸になれ!と
意味ないことを巻き込むがバカバカしいです。

例えば、「野球部は丸坊主に決まっている!」
「先輩より実力が上で全国レベルでも後輩だから球拾い、道具磨き!」
「元々が茶髪っぽい色でも黒に染めろ!」とかよくありますよね?

ルールではダメとは書かれていないのに「とにかくダメだ!」と
思考停止で否定する人がよくいますよね?

アレ、本当に意味不明です。

何ていうか、ほとんどの同調圧力って理がかなってないのに
少数派が拒否する権利を無条件で潰すのもおかしいですね。

小学生から社会人になるまでよく聞いているはずです。

「みんなのため」「周りに合わせよう」「わがままは許さない」と。

ボクは男性ですが、長髪が好きです。

しかし、男は短髪に決まっているから似合わない。
長髪は不潔に決まっている。とか本当に理解できません。

先生が「コラ!髪を伸ばすな!不潔だろ!」と言われて
???と思ったボクは、
「なぜ?例えば、Gさんはボクより3倍くらい長い髪で
くねくねしているのに誰にも言わないんですよね?
先生の言葉通りならGさんのほうが3倍不潔ってことになるんですが。
何がどう違うのか、説明してもらえませんか?」と質問しました。

しかし、先生は、「とにかく不潔だ!人のせいにするな!」と逆キレされました。

質問を答えない時点で、ああ、ただの思考停止だな、こりゃ・・・・。と
心底に見下しました。

同じようなことをされた人が多くいると思います。

さて、同調圧力によるイジメは、有名になっている
とある外国人が描いた絵があります。

こちらです。↓

こんな感じでみんなと同じことやっているのに
アイツは違うことをしている!とイジメになるのってよくあることです。

自分より優れた人に対して嫉妬の炎を燃やす
ドス黒い炎という劣等感

次は、劣等感です。

競争に繋がる世界では、必ずと言っていいほど
「勝者」「敗者」が出てきますよね?

例えば、ゲームセンターで格闘ゲームをやって
負けた人がブチ切れて台パンしてしまうほど
強い劣等感があぶれる人を見たことありませんか?

更に隣に奥の方にいるユーサーに殴りかかって
ケンカし始めたのを見たことありませんか?

1対1ならちょっとイジメとは違いますが、
相手が2人以上ならイジメと言えます。

まあ、リアルファイト起こるのって
ほんの一部なので普通は見ないです。

劣等感に関するイジメの中で一番印象に残っていることは、
高校の時、ある友人の高校で有能のピッチャーの
腕の関節を壊したって話を聞いたことありました。

具体的に言うと友人の知り合いが1年で
150km近くで投げれるピッチャーとして甲子園のメンバーの
エースとして監督に選ばれていたそうです。

それを知った高校3年のピッチャーたちが嫉妬して
体育館の裏口へ集団で有能ピッチャーを無理やりに連れて行って
裏口の鉄のドアを利用してピッチャーの命と言える腕を破壊したそうです。

あとは、ドアでどのようにやったかは想像できますよね?

その後、潰された1年は復讐で金属バットを持って
先輩達の腕を骨折させたらしいです。

友人が話してくれた出来事は、
劣等感というイジメで簡単に才能を
潰すんだなとソッとしました。

正義の味方気取りで流行るネットリンチを生み出した
エセ正義感

最後にエセ正義感です。

エセ正義感とは、偽善者のことです。

分かりやすい例で言うならヒカルVALU詐欺事件ですね。

確か、8月くらいにVALU詐欺事件が起こりましたよね?

VALUって個人で権利という株で売買するようなものですよね。

VALUとは?よく知らない方は、
「それ、僕が図解します。」の増澤 陸さんのブログからどうそ。

ユーチューバーという活動を株にしたものなので得するのか、
損するのか、どっちも起こってもおかしくはない投資の世界です。

もちろん、突然、高騰したり、暴落したりしますので、
為替と株と同じようなもんです。

なのに、なぜ、ヒカルのせいで損された!と逆キレして
詐欺師!と呼ばわりするようになったのか?理解できません。

投資の世界は、損されるのか当たり前の世界なのに
失敗した人達がなぜ、被害者面でヒカルのせいだ!
って言うんでしょうね?

それだけではなく、最もタチの悪いのは、
よく分かっていないままヒカルを詐欺師!と叩くユーザーですね。
この画像のように叩くんですよ。

ああいうヤツは、本当に危険です。

いや、冗談抜きで危ないですよ。

損されたり、騙されて怒るのは分かりますが、
されていない人もヒカルを悪者扱いするのは
バカじゃないかな?と思っています。

他にあるとすれば、ホリエモンをゼンカモンと叩くことですね。

ユーザーが軽々しく「前科者のくせに」
「ゼンカモン」「犯罪者め!」と言う人がいますよね?

それもボクとしては、アンタこそ運転でスピード違反くらいは
受けたことあるでしょ?受けた時点で立派な前科持ちだよ!
内容は違っても前科という名は同じもんを受けてるよ!
・・・と思っていますよ。

それもほんの一部なのかどうかは分かりませんが。

他にイジメに関わる中でどうしても理解できないことがあるとすれば、
学校であるイジメが起こった次の日、朝礼で先生からの発言で
「いじめっ子は悪いが、傍観者も同罪だ。」と言われました。

ボクは、「・・・!?なぜ、そうなる?
いじめを起こした本人を止めるのか担当の役目なのに
してない人達まで人のせいにするの?
そんなに責任を持ちたくないの?」でしたね。

何かトラブルがあったときは、
すぐに周りのせいにして巻き込みたがる人って
よく見かけますね。

特に日本人は多いらしいです。

テレビでよくやる謝罪の会みたいなニュースも同じように
仲良く責任の持ち合いしてくる形がよく出てます。

謎ですね・・・。


以上になりますが、本当に頭が悪い人しか
イジメを起こらないってよ~く分かります。

このブログだけでは言えない
ネットビジネスの裏技を伝授することができます。
稼ぐための裏技や考え方を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガを
こちらからご登録下さい。

LINEは「@lfl9691b」で検索するか
下のボタンから追加することで
100万円相当のプレゼントを
無料ですぐに受け取れます。

アフィリエイトに関する
100万円相当のプレゼント

友だち追加

   

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください