細かい情報を求めるためにGoogleアナリティクスの分析データをさらに細分化したワードプレスプラグイン「Google Analytics Dashboard for WP」
Pocket

どうも、吉竹です。

今回は、グーグルアナリティクスの分析データより
具体的にデータが見れるプラグインについて
お話をしたいと思います。

紹介する細かい情報が得意なプラグインは、
「Google Analytics Dashboard for WP」です。

「Google Analytics Dashboard for WP」は、
グーグルアナリティクスの代わりに管理ページから
ダッシュボードでアクセス解析レポートを
確認することができます。

一般統計情報、詳細ページレポート、詳細投稿レポートなど、
分析データをさらに細分化してサイトの各投稿や
ページのパフォーマンス詳細を提供してくれます。

いちいちグーグルアナリティクスを開いて
データを確認するのが面倒だなと思う人もいますので
このプラグインを利用してすぐに確認できるので、
すごく役に立つと思います。

管理ページからアクセス解析で
グーグルアナリティクスの代わりに見れる
プラグインのインストールと利用方法

まず、管理ページのプラグインから新規追加します。

「プラグインの検索」から「Google Analytics Dashboard for WP」で検索して
「Google Analytics Dashboard for WP 」を選択。

「今すぐインストール」→
「プラグインを有効化する」で
インストール完了

有効化が終わったら管理ページを
開いて「アナリティクス」に選択します。

ただし、アカウントを利用して
プラグインの動作を許可してないと
動いてくれません。

プラグインの許可の画面が出たら
「プラグインの許可」をクリックしましょう。

外部のグーグルアナリティクスから
アクセスコードを取得しよう!

次は、「アクセスコードを取得」へクリック

アカウント選択に開いたらブログに使う
アカウントを選択しましょう。

アクセスコードを手に入れたら
グーグルアナリティクスに戻って
アクセスコードを入力しましょう。

「Google Analytics Dashboard for WP」の
詳細設定画面へ

次は、管理ページからダッシュボードに移動して
「Googleアナリティクスダッシュボード」と
書かれているところに確認しましょう。

「Googleアナリティクスダッシュボード」のサンプルデータ

「Googleアナリティクスダッシュボード」でデータが見れるのは、

・時間→リアルタイム、今日から3年間まで。

・セッション
・ユーザー
・オーガニック検索
・ページビュー
・直帰率
・地域
・ページ
・リファラー
・検索結果
・トラフィック
・閲覧環境
・404エラー

です。

それともう1つ、管理ページから投稿一覧を開くと
アナリティクスのアイコンが出てきますので
確認してみて下さい。

1つ1つの記事のアナリティクスが見れるアイコン表

1つ1つの記事をすぐに見れるので便利です。


以上になりますが、
1つ1つの記事をすぐに確認したい方は、
このプラグインをインストールしましょう。

プラグインのまとめ記事もありますのでご覧下さい。

・ブログアフィリエイトでやっていくうちに必要になってくるプラグインのまとめ

このブログだけでは言えない
ネットビジネスの裏技を伝授することができます。
稼ぐための裏技や考え方を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガを
こちらからご登録下さい。

LINEは「@lfl9691b」で検索するか
下のボタンから追加することで
100万円相当のプレゼントを
無料ですぐに受け取れます。

アフィリエイトに関する
100万円相当のプレゼント

友だち追加