ワードプレスブログの記事編集であると便利なプラグインのまとめ

Pocket

どうも、吉竹です。

今回は、ワードプレスブログで記事編集で
作業をしているときにあると
便利なプラグインのまとめをします。

これから紹介するプラグインは、
記事編集の作業を効率化させる、あると便利、
欠かせないものなど、大工の工具みたいに
必要な道具を揃えるようにプラグインを
インストールして記事編集の機能を上げます。

なので、便利なプラグインをインストールして
作業をする環境を整えるようにしましょう。

さて、これから紹介するプラグインは、
1つ1つ更新してまとめていくつもりなのでご覧下さい。

関連内容やサンプルなど作るために
記事を簡単にコピーして効率化させるプラグイン
「Duplicate Post」

記事を簡単にコピーするプラグインは、
「Duplicate Post」です。

「Duplicate Post」は、
投稿ページと固定ページの記事を簡単にコピーできるので、
1つに関連する内容やサンプルページなど、
編集作業に役に立ちます。

関連記事をよく作る方はオススメしています。

・記事編集に役に立つ!記事を簡単にコピーすることができる
便利なプラグイン「Duplicate Post」

HTML・PHPコードをショートコード化させて
作業が楽になれるプラグイン
「Post Snippets」

HTML・PHPコードをショートコード化させるプラグインは、
「Post Snippets」です。

「Post Snippets」は、
画像のコード、動画の埋め込み、広告の画像を埋め込みなど
よく使われているコードは長いです。

長いので、コードを入力するためにいちいち
メモ帳で作ったコード表から貼りたいコードをコピーして
テキスト表に貼り付けます。

しかし、ショートしてないと長いコードのせいで
見辛いテキスト表が出来てしまいます。

見辛さを抑えるためにショートコードを
覚えておくと見やすくなり、作業が楽になります。

・HTML・PHPコードを登録してショートコードとして
すぐに使える効率化アップのプラグイン「Post Snippets」

ビジュアルエディタというアイコンを追加させて
記事編集機能を上げるプラグイン
「TinyMCE Advanced」

ビジュアルエディタを追加して
効率化させるプラグインは、
「TinyMCE Advanced」です。

「TinyMCE Advanced」は、
太文字、引用、リスト、リンクの挿入、特殊文字、
テキスト色など、ワードやエクセルでよく使われている方法を
簡単にコード化にするものです。

ワードとエクセルのように文字の大きさを変えたり、
色を変えたりするのは、変換アイコンがあるからできますが、
ブログでやるときは、テキスト表にコードがないと変換してくれません。

しかし、ビジュアルエディタがあれば、
わざわざコードを入力しなくても変換できます。

なので、どのみち欠かせないプラグインです。

ブログを始めるなら必ずインストールしておきたい
プラグインですので、強くオススメします。

・記事編集に役に立つ!ビジュアルエディタというアイコンを追加させる
プラグイン「TinyMCE Advanced」

よく使うHTMLコードと文章をショートコード化させて
使い回すプラグイン「Shortcoder」

コードの使い回しでショートコードにする
プラグインは「Shortcoder」です。

「Shortcoder」は、ブログの記事編集をやっていくと
1つ、2つくらいはよく使うコードを登録して
すぐに使いまわしができるため、効率的になります。

プラグイン効果は「TinyMCE Advanced」と似てますが、
使い方が違うので短い文章を使うほうに向いているかと
思います。

記事編集のとき、ビジュアルエディタと
テキストエディタの両方にアイコンが
あるのでどっちも使えます。

記事編集に効率化にはもってこいプラグインです。

・よく使うコードの使い回しにショートコード化にさせる
プラグイン「Shortcoder」

記事を読んでくれるユーザーのために
目次を自動的に作って利便性を上げるプラグイン
「Table of Contents Plus」

目次を自動で作成してくれる便利なプラグインは、
「Table of Contents Plus」です。

「Table of Contents Plus」は、
投稿や固定ページで記事編集で
見出し用のHTMLコードを入れていれば
プレビューで確認すると自動的に
目次を表示させてくれます。

サブタイトルと細分化タイトルなど多く使われている記事は、
文字数が3000から4000文字以上になることが多いと思います。

文字数が長すぎると全部読む気がないと
思えるユーザーがいます。

そんなユーザーのために目次を作っていれば、
一部だけ楽に見れるため、
読む負担を減らせることができます。

・目次を自動生成させて読者の利便性を向上させる
プラグイン「Table of Contents Plus」



ユーチューブやオープンレックなど動画サイトに
投稿しながらブログを作っていくなら
オススメのプラグイン「Video Thumbnails」

動画をサムネイル画像に設定できるプラグインは、
「Video Thumbnails」です。

「Video Thumbnails」は、
ユーチューブ、ニコニコ動画、TED、
Vimeo、オープンレックなど動画サイトに
投稿しながらブログを更新しているブロガーに
必須プラグインと言えます。

インストールして使えるようになったら
動画を紹介するときに動画のサムネイル画像を
手動で編集する手間を無くすことができますので
毎回、動画の記事を書くなら効率化に設定してもらえます。

・編集した動画をサムネイル画像として貼り付けることができる
プラグイン「Video Thumbnails」

ソースコードをシンプルに整理して
コード表を作るプラグイン
「Crayon Syntax Highlighter」

ソースコードをシンプルに整理してくれるプラグインは、
「Crayon Syntax Highlighter」です。

「Crayon Syntax Highlighter」は、
ブログの記事編集でコードを積極的に使っていくと
段々複雑になってきて見にくかったりします。

見づらいせいでコートの中に1文字でも欠いてしまったら
エラーが起きてしまいます。

そのエラーを防ぐためにコード表を作っておくと
後々になって便利になってきます。

なので、便利なプラグインを
インストールしておくといいです。

・ブログ記事編集には欠かせないソースコードを
シンプルに表記させるプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」

ソーシャルメディアのアイコンを
カスタマイズしてアピールさせるプラグイン
「Floating Social Media Icon」

ソーシャルメディアのアイコンを
好きな形で設定できるプラグインは、
「Floating Social Media Icon」です。

「Floating Social Media Icon」は、
誰でも情報発信を広範囲にわたることができる
ソーシャルメディアとブログ連携に
非常に役に立ちますので集客に便利なプラグインです。

なので、ソーシャルメディアのアカウントを
多く使っている方はオススメしています。

・ソーシャルメディアのアイコンをカスタマイズができる
プラグイン「Floating Social Media Icon」


以上になりますが、
あると便利なプラグインまとめで
ブログ作業効率を上げて質のいい記事を完成するために
プラグインの使い方を覚えておくといいです。

このブログだけでは言えない
ネットビジネスの裏技を伝授することができます。
稼ぐための裏技や考え方を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガを
こちらからご登録下さい。

LINEは「@lfl9691b」で検索するか
下のボタンから追加することで
100万円相当のプレゼントを
無料ですぐに受け取れます。

アフィリエイトに関する
100万円相当のプレゼント

友だち追加

   

 

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください