よく使うコードの使い回しにショートコード化にさせるワードプレスプラグイン「Shortcoder」
Pocket

どうも、吉竹です。

今回は、よく使っているコードをショートコードさせて
作業を効率化にするプラグインについてお話をしたいと思います。

コードの使い回しでショートコードにする
プラグインは「Shortcoder」です。

「Shortcoder」は、ブログの記事編集をやっていくと
1つ、2つくらいはよく使うコードを登録して
すぐに使いまわしができるため、効率的になります。

前に紹介したプラグイン
「Post Snippets」に似てますが、
違います。

違うのはHTMLコード以外に文章も使える。
また、記事編集のとき、ビジュアルエディタと
テキストエディタの両方に
アイコンがあるのでどっちも使えます。

なので、HTMLコードだけではなく、
定型文や補足説明などよく使う文章も
使い回すことができます。

記事編集に効率化にはもってこいプラグインです。

ビジュアルとテキストの両方使えて
コード登録して使い回しするプラグインの
インストールと利用方法

まず、管理ページのプラグインから新規追加します。

プラグインの検索から「Shortcoder」で検索して
「Shortcoder」を選択。

「今すぐインストール」→
「プラグインを有効化する」でインストール完了

有効化が終わったら管理ページから
「設定」→「Shortcoder」に選択します。

「Shortcoder」のショートコード登録設定画面

ショートコードの新規作成をするときは、
「+Create a new shortcode」を押して
登録画面を開きます。

開いたら使いまわしたい文章とHTMLコードと
ネームを入力して設定してみましょう。

こんな感じで。

1つ注意しないといけないことは、
Nameのところに日本語は入力できません。

半角英語で入力して下さい。

設定が終わったら記事編集のところに移動して
アイコンを確認してみましょう。

記事編集で登録したショートコードを貼り付けよう!

ビジュアルエディタ

テキストエディタ

そのアイコンを押して
ショートコード挿入画面を開きましょう。

開いて、登録で保存した「End comment」を選択して
「Insert a Shortcode」でショートコードを挿入しましょう。

するとこうなります。


見たところ、なぜか文章がくっつけて
整理されてないですね・・・。

もし、文章がそのまま整理された状態で
設定できる方法があったら追記します。

1行だけで終わる文章なら
問題ないですが、「行」がたくさん必要な文章だと
オススメできないかもしれません。


以上になりますが、
「Shortcoder」で使い回したいものを
楽に使えるようにして効率化させましょう!

あると便利なプラグインのまとめ記事が
ありますのでご覧下さい。

・ワードプレスブログの記事編集であると便利なプラグインのまとめ

このブログだけでは言えない
ネットビジネスの裏技を伝授することができます。
稼ぐための裏技や考え方を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガを
こちらからご登録下さい。

LINEは「@lfl9691b」で検索するか
下のボタンから追加することで
100万円相当のプレゼントを
無料ですぐに受け取れます。

アフィリエイトに関する
100万円相当のプレゼント

友だち追加