不完全な状態で記事を公開してしまうミスを防ぐことができるワードプレスプラグイン「Requirements Checklist」
Pocket

どうも、吉竹です。

今回は、不完全な状態で記事を公開してしまう
ミスを防ぐことができるプラグインについて
お話をしたいと思っています。

未完成記事公開を防ぐプラグインは、
「Requirements Checklist」です。

「Requirements Checklist」は、
記事編集のときに入力必須項目の
チェックリストが表示されます。

表示されたチェックリストに
チェック入れしないと公開が出来ないシステムを
作って人為的ミスを防ぐことができます。

なので、未完成のまま公開してしまうミスが多い、
気になる方にはオススメのプラグインです。

入力必須項目を設定して人為的ミスを抑える
プラグイン「Requirements Checklist」の
インストールと利用方法

まず、管理ページのプラグインから新規追加します。

プラグインの検索から「Requirements Checklist」で検索して
「Requirements Checklist」を選択。

「今すぐインストール」→
「プラグインを有効化する」でインストール完了

有効化が終わったら管理ページから
「設定」→「Requirements Checklist」に選択します。

「Requirements Checklist」の設定画面へ

開いたら基本設定から
入力必須にしたい項目を選択して
設定保存します。

まず、投稿の設定は、

・Title→タイトル

・WYSIWYG Editor→WYSIWYGエディタ

・Featured Image→注目の画像

・Excerpt→抜粋

・Categories→カテゴリー(最小から最大へ)

・Tags→タグ(最小から最大へ)

・All In One SEO Pack→オールインワンSEOパック

になります。

入力必須にしたい項目をチェック入れして設定保存してみます。

設定したら記事編集画面へ移動します。

記事編集画面へ

記事編集画面に移動したら右側のところに
入力必須項目のチェックリストが表示されますので
確認して下さい。

それぞれの入力必須項目の条件を満たしたら
黄緑色の文字に変わります。

全て黄緑色の文字になったら
公開できるようになります。

こんな風に黒文字から黄緑色の文字に変わります。

そんな感じで「Requirements Checklist」は
記事の入力漏れ予防してくれるので、
未完成のままで公開してしまうミスを起こりやすい方は、
オススメのプラグインと言えます。


以上になりますが、
記事編集にミスが気になる人にとっては、
あると便利なプラグインなので
インストールしてみるといいです。

あると便利なプラグインのまとめ記事が
ありますのでご覧下さい。

・ワードプレスブログの記事編集であると便利なプラグインのまとめ

このブログだけでは言えない
ネットビジネスの裏技を伝授することができます。
稼ぐための裏技や考え方を
メルマガやLINE@で配信しています。

まだの場合はメルマガを
こちらからご登録下さい。

LINEは「@lfl9691b」で検索するか
下のボタンから追加することで
100万円相当のプレゼントを
無料ですぐに受け取れます。

アフィリエイトに関する
100万円相当のプレゼント

友だち追加