「マーケティング」の記事一覧

買い物の常識を変えるQRコード決済という新時代の決済方法

どうも、吉竹です。

買い物の常識を変えるQRコード決済という
新時代についてお話をしたいと思います。

買い物で引き換えするものと言えば、
現金、クレジットカード、ギフトカード、
ポイントカードくらいがほどんどですが、
最近は仮想通貨という決済方法が出てます。

が、仮想通貨で買い物したことがない人が多いです。

なぜ、多いのか?

それは、もったいない、税金、店、
この3つが原因だからです。

続きを読む

第4次産業革命の波に乗り始めたAI(人工知能)時代の1つ、人工知能付きのロボット玩具市場

どうも、吉竹です。

人工知能付きのロボットのおもちゃについて
お話をしたいと思っています。

人工知能(AI)や自動化といったテクノロジーの進歩によって
第4次産業革命が始まっています。

自動化の普及や人工知能の学習能力など
IT分野のテクノロジーを進化しています。

その中でおもちゃの市場もおもちゃ向けとして
人工知能を開発しています。

その中で例を出したいと思っています。

続きを読む

ユーチューバー達の可能性を更に高めてくれるインフルエンサーマーケティングサービスの会社、UUUM(ウーム)

どうも、吉竹です。

今回は、UUUM(ウーム)についてお話をしたいと思っています。

UUUM株式会社は、ユーチューバーのためのマネジメントプロダクションとして
業界初のユーチューバープロダクションの会社を設立しました。

HIKAKIN(ヒカキン)、SEIKIN(セイキン)、はじめしゃちょー、
水溜りボンド、MasuoTV(マスオ)など日本のトップクラス達が
クオリティの高いコンテンツ制作に集中しやすいように
最適な環境作りをサポートしています。

コンテンツ制作だけではなく、グッズ販売、イベント運営、
キャンペーン展開、テレビ・雑誌等のメディア取材対応など、
幅広い活動して総合的にマネジメントしているそうです。

続きを読む

インターネットで学校に通う時代へ!通信制高校というアフィリエイトの可能性

どうも、吉竹です。

今回は、通信制高校について、
お話をしたいと思っています。

日本で通信制高校って知っている人は
どれくらい要るでしょうか?

知らない人のほうが多いだろうと思います。

通信制高校は元々、働きながら
勉強したい人のために作ったものです。

が、今は引きこもりだけど勉強したい人、発達障害を持つ人、
高校を中退した人、学業不振で卒業が難しい人など
色んな人が通っています。

続きを読む

元グーグル技術者が「Nuro」を設立して人口知能付きの自動運転車を開発!

どうも吉竹です。

今回は、無人で自動運転を行うロボットカーに
ついてお話をしたいと思っています。

皆さんは食べ物を買うためにコンビニやスーパーマーケットへ
行くために外に出て、歩く、自転車に乗る、車に乗るなど
移動手段で店まで行きますよね?

それさえも面倒くさい、外に出かけるのは嫌い、人に会いたくないなど
思っている人は少なくともいるでしょう。

そんな人のために開発をしようとしている会社があります。

続きを読む

将来はビットコイン用のコンビニになるかも!?”レジなし”コンビニ「Amazon Go」


どうも、吉竹です。

今回は、レジがないコンビニについて
お話をしたいと思っています。

コンビニといえば、セブンイレブン、
ローソン、ファミリーマートがほとんどですね。

あなたは、コンビニをよく利用していますか?

ボクは、よく利用しています。

特にセブンイレブンに行ってます。

セブンイレブンは、昆布とシャケのおにぎりとおでんが
美味しいので好物です。

冬になると、どうしてもおでんが食べたくなる時期です。

続きを読む

実際の色より鮮やかに実現する記憶色をこだわるキャノンのマーケティング

どうも、吉竹です。

今回は、キャノンについてお話をしたいと思っています。

写真が好きなみなさんは当たり前みたいに
スマホで友達とよく撮っていますか?

ちょっとした出来事があったら
すぐにスマホを取り出して撮りたいものに向けて
「カチャ」と撮る人が多いんですよね。

ボクは写真で撮られるのが苦手で、
人に撮るのはあまり好きではないですが、
たまに知らない人に頼まれて撮るくらいなら
まぁいいかなくらいです。

自分の意思で写真を撮るのはめったにないです。

最後に自分の意思で撮ったのは、多分2年前くらいですね。

続きを読む

創造力を鍛えながら遊べる魔法のおもちゃ「レゴ」のマーケティング

どうも、吉竹です。

今回は、レゴについてお話をしたいと思います。

みなさんは、レゴを知っていますか?

カラフルの四角ブロックで車、家、船など
好きな形で組み立てて作れるおもちゃです。

プラスチックで、出来た正四角形と長方形、
そして、赤、黄、青、黒、白など数多の色の種類があります。

ブロック1個だけでは小さな部品しかないですが、
何百、何千、何万個になると大きなものができます。

夢の中で見てきたものを物体に触れてみたいと思ったら
想像力があれば作れるので子供だけではなく、大人でも
ハマれる不思議なものです。

そんな不思議なおもちゃは、1934年からありました。

続きを読む

小学館が子供専用の月刊漫画雑誌を生み出した創刊40周年のコロコロコミックのマーケティング

どうも、吉竹です。

今回は、あの有名なコロコロコミックについて話したいと思います。

コロコロコミックといえば、50代前半くらいの男性までなら
知らない人はほぼいないといっていいほど月刊の児童向け漫画雑誌です。

今のコロコロコミックは、多分、
「スプラトゥーン」「ベイブレードバースト」「バディファイト」が
3大代表の人気漫画だと思います。

昔、読んでいた「ケシカスくん」「でんぢゃらすじーさん」
「ポケットモンスター」「デュエルマスターズ」そして、
「スーパーマリオくん」も未だ作品が続いていたのは驚きです。

あと、ドラえもんは続くと想像できてるので当然かなと思います。

多分、コロコロコミックが潰れるまで続くでしょう。

続きを読む

お金の話をタブーにしている日本の社会の原点は江戸幕府にあり!


どうも、吉竹です。

今回は、なぜ、お金に関わる話をタブーにするのか?を話したいと思っています。

日本は、お金に関することを考えたり話題にするのは良くない!という
タブーにしたがる考え方がタブー色に染められるかのように広かっています。

周りの人達をよ~く見てみると、「お金は人間を狂わせるものだ!」
「お金は汚いものだ!」「お金持ちは卑しくて卑怯な人間だ!」など、
考えを持った人がいることに気付くと思います。

ちょっと考えてみれば分かると思いますが、知り合いや友達と
話すときにお金の話をしませんよね?

親からよくタブーと言われてると思いますので
無意識にお金に関する話をしたらダメと思っている人が多いです。

続きを読む